第6回とくしま環境ボランティア交流会でした

「第6回とくしま環境ボランティア交流会」が鴨島公民館で開催されました。

朝早くから、鴨島町消費者協会の人達が昼食や交流会の料理の準備をしてくれました。

公民館前で、朝の清掃作業から参加してくれるボランティアの人達が集合して
開会式を行ないました。終了後に3つのグループに別れて江川の清掃です。

江川・鴨島公園から奉仕橋の間の清掃は、江川エコフレンド・かも研究塾・鴨島一中
川島高校・とくしまオンリーワンクラブの人達が中心となって行ないました。

お天気にも恵まれて気持ちよく清掃活動が出来ました。
江川には所々、薄氷が張っていました。

ごみが一杯になったゴミ袋は、各橋で道路に上げ、トラックで収集しました。

江川・鴨島公園に全部集めて、分別作業をしました。

こんな、ごみもありました

1時間足らずの作業で、これだけのごみが江川の中から出てきました。

お掃除が終わって、楽しい昼食です。
色々なおにぎりと、豚汁・そば米汁・うどんとおかわり自由で満腹になりました。
清掃作業参加者は、江川エコフレンド34名・鴨島一中50名・川島高校22名を
含めて総勢175名の参加者でした。昼食会場も満員です 

表彰式前に、地元の婦人会の皆様が素敵な踊りで、歓迎してくれました。

午後1時から表彰式が開催され江川エコフレンドのメンバーでもある「㈱松島組」さんが
「とくしま環境県民会議表彰」を受賞しました。おめでとうございます。

表彰式終了後、活動報告までの幕間に「まちかどコンサート」の人達の演奏を
楽しみました。環境に関した素晴らしい曲を演奏してくれました。

活動報告では、鴨島一中が「今、私たちにできること~環境を守るために~」と言う
素晴らしい発表をしてくれました。

先ほど、受賞された「㈱松島組」さんも「地域貢献とエコ」の発表をしました。

活動報告の最後は、江川エコフレンド事務局長の岡田さんが吉野川市環境企画課
課長補佐兼環境企画課長という立場で「ごみは宝物」と言う発表をしました。

活動報告会終了後は会場を替えて「交流パーティー」です。
地元の手作りの美味しそうな料理が準備されていました。

ジュースやお茶で乾杯です。

美味しい料理を食べながら、各地の環境ボランティアグループとの交流が始まりました。

交流会の最後には、阿波踊りも飛び出しました。

「NPO法人新町川を守る会」中村理事長が閉会の言葉でしめてくれました。
早朝から最後まで参加して頂いた皆様、ありがとうございました。

県の担当者の方からも、皆さんへのお礼のメールを頂いております。  

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です