強風と黄砂の中での開催でした

第9回吉野川市リバーサイドハーフマラソン大会が開催され、江川エコフレンドは今年も、選手達の給水ボランティアで参加しました。
コースは昨夜から発生した『黄砂』で遠くが霞んで見えません 

昨夜からの強風で、テントが飛び、仮設トイレも倒れていました。
風が収まらないので、今年の給水地点はテント無しで行ないました。

担当する第3給水所は、10Kmコース・ハーフマラソンコース参加者が往復で通過する場所です。今年は約1800人の選手が通過しました。

往路の東向きに走るのは楽そうでしたが、復路の西向きはアゲインストになってどの選手も、非常に苦しそうでした。

江川エコフレンドのメンバーを始め、鴨島一中、県立川島中学・高校の生徒や一般ボランティアの人も参加していただき、選手に声援を送りました。
終了後は、おいしい「うどん」も頂けて、楽しい日曜日を過ごせました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です