さくらまつり&元気まつり その②

オープニング・セレモニーが終わって、最初に江川・鴨島公園に登場したのは
ブルーリバース鼓笛隊です。

桜の花に負けないような、鮮やかな衣装で演奏や踊りを見せてくれました。

元気なダンスを見て、花見に来ていた人たちも大喜びです。

続いて、新しくなったウッド・デッキで地元の「まちかどコンサート」の
メンバーの演奏が始まりました。

毎月最終日曜日に鴨島駅前でコンサートを実施しているので、進行はスムーズ
で、観客も徐々に増えてきました。

その頃、鴨島体育館では「デューク更家さんの弟子のウォーキング教室」を
行なっていました。ここで、事前練習を行なって、公園でのウォーキングに
つなげます。

桜の下で、健康に効果的な歩き方の講習です。
笑いを交えた、楽しいスピーチで皆を引き込んでいました。

「さくらまつり」の最後を飾るのは、「ひょこいち連」の阿波踊りです。

桜の花と、江川の川面に良く似合う、美しい女踊りです。

最高のシチュエーションの中で、素晴らしい踊りを見せていただきました。

また、江川の川面には「梶取舟(かんどりぶね)」が3艘、川面からお花見を
楽しんでいました。

吉野川青年会議所の皆さんが、ボランティアで運営を手伝ってくれました。

公園内の東屋では江川エコフレンドのお接待の「野点」を行ないました。

桜の舞い散る中での一服は、たとえようも無い贅沢だと思います。

「さくらまつり」は午前中で終了です。
   午後からは「元気まつり」の始まりです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です