さくらまつり&元気まつり その③

早朝から、婦人会の皆さんに調理していただいた「焼きそば」も最後の
仕上げにかかります。

ボランティアの高校生や中学生が、婦人会の皆さんが作った焼きそばや
フランクフルト、フライドポテトなどを食券と交換します。

ジュースも食券との交換です。

美郷の物産も即売をしました。

体育館前の広場は、大勢の人で一杯です。
はしご車のはしごが伸びると歓声が上がっていました。

普段、見慣れていても触ることや乗ることの出来ない、作業車や建設機械に
人気が集まります。

やはり、1番人気はパトカーと白バイです!

体育館の中でもボランティアが大活躍です。
バルーンアートの担当は「み・る・く」のメンバーです。

徳島大学&中学生の「森の音楽隊」のミニゲームです。

「くじ引き」コーナーは、天寿会&中学生が担当しました。

「ヨーヨーつり」は高校生ボランティアが頑張ってくれました。

人権擁護委員の皆さんが「人権キーホールダー」を作っています。

「お絵かきコーナー」では、ちびっ子が名作を描いていました。

天寿会の皆さんが、「竹トンボ」を黙々と作っていました。
親子づれが、順番待ちをしていました。

「ストラック・アウト」は順番待ちの列が出来ていました。

ステージ前では、色々な催しを行ないました。
「メンタル・マジック」です。

愉快なピエロさんのパントマイムでした。

マジック・ショーでは、子供達の目が輝いていました。

元気まつりの最後は、お楽しみビンゴゲームでした。
参加者全員に景品が当たり、子供たちは嬉しそうでした。

早朝より実施された「さくらまつり&元気まつり」でしたが、好天にも恵まれ
約3,500人の参加者がありました。
関係者の皆様、ご協力ありがとうございました。
お陰様で事故も無く無事に終了することが出来ました。
深く感謝申し上げます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です