クリーン・ウォーク・イン・ザ・江川でした。

「クリーン・ウォーク・イン・ザ・江川」を実施しました。
参加者の朝食の調理準備に、早朝からメンバーの女性部隊が頑張ってくれます。

川真田哲哉吉野川市長が、早朝から激励にジュースを差し入れてくれました。

集合時間前になると、続々と参加希望者が受付に来てくれました。

午前8時から作業を開始しました。
ザンツー・パークから江川に下りて清掃の始まりです。

みんなで一緒にゴミを拾いました。
拾ったゴミは、ゴミ袋に入れて橋のたもとに置いて行きます。

ゴミ回収部隊が、次々と満杯になったゴミ袋を回収して行きます。
新しいゴミ袋も、すぐに一杯になるほどゴミは川底にありました。

回収したゴミを一ヶ所に集めます。

なんと、今回は橋の下に自転車を捨ててありました。

ゴミは全部で、トラック2台・軽トラック1台分ありました。

清掃作業終了後は、おいしい食事です。
早朝から作ってくれた、豚汁とおにぎりに舌鼓をうちました。

みんなで食べる食事は、格別です。
豚汁のおかわりをしている人が多かったです。

今朝、大活躍したゴミ拾い用の「火箸」をきれいに洗って干しました。
また、来月の定期清掃作業で活躍してもらいます。

今回の「クリーン・ウォーク・イン・ザ・江川」の参加者は、鴨島一中48名、
かも研究塾8名、江川沿いの皆さん7名、江川エコフレンド29名の
合計 92名の参加者でした。ありがとうございました。お疲れ様でした。

PS.集めたゴミは、ゴミ袋197袋分で550kgもあったそうです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です