江川鴨島公園の清掃と「鮎のつかみどり」でした

江川・鴨島公園の池も、夏場になるとコケや藻で汚れやすくなっています。
午後に開催する「鮎のつかみどり」のために、池の掃除をしました。

早朝より、40名を超える多くのボランティアの皆さんが集まってくれました。

NPO法人江川エコフレンド、かも研究塾、(一社)吉野川青年会議所、
吉野川商工会議所青年部、市青少年育成市民会議、市民ボランティアネット
ワークなどの団体の皆さんが、高圧洗浄機などを使って掃除をしました。

早朝から昼前まで行なった清掃作業終了後は、澄んだ水で川底がはっきり
と見えるようになりました。
子ども達が水に入っても、安全な場所となりました

午後1時30分の開始時間前には、大勢の皆さんが参加申し込みに来て
くれました。

余りに多くの参加者があったので、前半は小学生以下の子ども達、後半は
小学生と2回に分けて「鮎のつかみどり」を実施しました。

鮎が泳いでいるのは見えるのですが、なかなか捕まえるのは難しいです。

参加者全員に当たるように、全部で約500匹の鮎を手配していたのです
が、どうしても上手くつかめない子たちがいるので、別途に小プールを
準備してつかみどりを体験してもらいました。

今回も約300人という大勢の人達に参加して頂いて、無事に終了する
ことが出来ました。ありがとうございました




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です