鮎のつかみどりでした

午後1時30分からの「鮎のつかみどり」を前に、江川・鴨島公園の
掃除をしました。
高圧洗浄機4台を使用して、水苔などを洗い流します。

NPO法人江川エコフレンド、かも研究塾、(一社)吉野川青年会議所、
吉野川商工会議所青年部、吉野川市青少年育成市民会議鴨島支部と
市民ボランティアネットワークのメンバーが協力して池や水路、公園内
の植え込みの剪定や掃除を行いました。

みんなで集めたごみや剪定した枝葉で、ごみ袋が一杯になりました。
清掃作業は、午前9時からお昼前まで実施しました。

「鮎のつかみどり」は午後1時30分開始予定ですが、
1時間も前から、受付にはちびっ子が集まってきました。

人数が多かったので、前半は小学生以下の子ども達、
後半は小学生参加の2部制で実施しましたが、池の中は子ども達で大混雑です。

どうしても、池で鮎を捕まえられない子ども達にはタライを準備して、
鮎のつかみ取りを体験させました。

鮎を約600匹準備して実施いたしましたが、子ども達が約200名
保護者の皆様を併せると約400名近くの参加者で賑わいました。
お手伝いして頂いたスタッフの皆様、ありがとうございました。
お疲れ様でした。子ども達の笑顔と歓声が公園中に溢れました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です